2018年6月7日木曜日

◆「次の一歩ノート」挫折と再生

 およそ一カ月くらい前に開発した「次の一歩ノート」ですが、気が付いたら挫折していました(笑)

 自分としてはとってもいいアイデアだと思ったのですが、実際にやってみるといろいろやりにくい部分がありまして。

 で、その「いろいろやりにくい部分」になんとなくつまずいているうちに、三日坊主になりました。厳密に言えば、一週間くらいは続いたので、いわば七日坊主といったところ。

 経験上、こうなった場合は、もう絶対に続かないので諦めることにしています。

 そして諦めがいいかわりに、すぐ新しいやり方を考えるようにしています。

 「次の一歩ノート」の長所とコンセプトを生かしつつ、欠点を補うにはどういうやり方がいいか…。

 それで辿り着いたのは、手書きではなく、エクセルシートを使うという手段です。

 僕はエクセルで、日記と読書記録などなどを書いていますが、それと一緒にしてしまえばいいのではないか?

 手書きの「次の一歩ノート」で挫折したのは、項目を並べ替えたり、付け加えたりするのが難しかったからです。

 それを無理にやろうとすると、ぐちゃぐちゃになってしまうもので。

 でもエクセルなら、並べ替えも簡単にできるはず。

 というわけで、手書きだった「次の一歩ノート」は、エクセルシートを使った「次の一手ノート」に生まれ変わりました。

 もちろん、これも3日坊主になったら、さっさと諦めて別の手を考えるつもりですが…。

 ただ、ときどき思うのですが、新しい習慣って、ゼロからやり始めるのって難しいんですよね。

 たぶん、ふだん自分が何気なくなっている習慣に、ちょこっとだけつけ加える程度。新しい習慣って、その程度から始めるのがいいのだと思います。

 だから、けっきょく自分が毎日つけている日記とワンセットにしてしまうというのは、一番いい選択肢かも知れません。

 「取ってつけたように」やるのは、これも経験上ですが、長続きしないのです。