2016年12月18日日曜日

◆2016年12月近況(胃腸炎)

 この間、また病にやられました。

 胃腸炎です。

 12月12日の夜に、仕事の次の締め切りを確認したら、急に具合が悪くなりまして。

 ほら、年末年始の連休があるので、何かと前倒しになったり先延ばしになったりしますよね。

 僕の仕事の締め切りの場合、前倒しになるのです。

 で、締め切りがもはや目前に迫っていることを改めて知ったのです。

 いえ、こんなことはもう3年も続けているので、最初から分かっていたのですが。

 しかしその数字や日付を具体的に確認したら、見たくなかった現実によって神経をやられたのでした。

 アパートに帰ったら、下痢して吐きました。

 ひどいもんでした。

 寝込んでいたら、恋人が来てくれて、夜間救急に連れていってくれました。

 とりあえず吐き気止めの頓服薬を舐めさせられ、帰宅。

 神経性で一過性だったからでしょう、また頓服薬も飲んだからでしょう、あとはみるみるうちに落ち着きました。

 恋人には本当に感謝。

 翌日も、とにかく下痢と嘔吐は治まったので出勤。

 体力の消耗と脱水症状でフラフラでしたが、スケジュールだけはこなしました。

 一日中、尿が出ず、出ても紅茶みたいな色だったので、正直あせりました。

 でもそれも、さらにもう一日経ったら治ったのでめでたし。

 その後は普通に仕事をしながら体を回復させ、15・16日には宴会にも出席できました。

 一過性のものだったという意味では、大したことはなかったようです。

 罹患したまさにその時は、地獄の苦しみでしたが……。

 後になって考えてみると、夜間救急に行くほどでもなかったのかも知れません。

 しかし、行けるなら行かなきゃ嘘だといえるくらいの状態でした。

 だってその時は、一過性かどうかは分からないわけですから。

 それにしても、これはやはり男性の更年期障害かも。

 秋以降、気力体力がガクンと低下して、体調も崩しやすくなっています。

 今度、真面目に医者に相談してみます。