2016年11月24日木曜日

◆2016年11月近況その2

 近況連載その2。

 10月、「疲労のせいで」というタイトルの記事を書きました。

 その記事の結論で、このままだと疲労のせいでいずれでかい病気が来そうな気がする…と述べました。

 で、11月の上旬に、本当に病気になりました。

 病気と言っても「風邪」なので、「でかい病気」と言っていいのかどうかは分かりませんが。

 まず、咳が止まらなくなり、喘息性気管支炎と診断されました。

 今も漢方薬を飲んでいます。かなり症状は改善されました。

 余談ですが、喘息には昔から「漢方」なんですね。

 山形県の有名なコマーシャルで「喘息に米沢の漢方!」というフレーズがありまして。

 あと職場の上司も、やっぱり喘息気味で、医者から漢方を処方されたと言っていました。

 粉末の漢方薬は飲むのが困難な人もいるそうですが、僕はどんな薬でも平気で飲めるので、その点は助かっています。

 で、咳がやっと治まってきたと思ったら、今後は腹を下しました。

 別の風邪菌にやられたようです。

 激しい下痢が続き、腹の不具合から高熱も出て、寝込みました。

 これも一週間ほどで治りました。

 下痢はきついですね。発熱とか咳なら、なんとかこらえるなり抑えるなりして仕事もできます。しかし下痢はいかん。とても仕事どころじゃない。

 かかりつけの医者も、「コイツ、なんでこんなに連続で病気にかかるんだ…?」と不思議がっているのではないでしょうか。

 たぶんこれらも、ぜんぶ疲労のせいなのでしょう。

 納得しています。僕は疲れている。

 明日は「その3」。