2016年7月12日火曜日

◆今年は「福耳とうがらし」「万願寺とうがらし」を栽培

今年は、とうがらしを育てています(写真はGWあたり)。

あんまり辛くないと聞いた「福耳とうがらし」「万願寺とうがらし」。今(7月)はこうです。水やらなきゃ…

僕の聞き間違いだったようで、福耳とうがらしの育ったやつを食べてみたら、のたうち回るほど辛かったです。

でもまあ、種を取り除けば辛くないらしい。
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/fukumimi.htm
福耳とうがらしは巨大なので、取り除く作業も難しくなさそう。このブログを書いたらさっそくやってみよう。

万願寺とうがらしは、辛くないみたいですね。これから食べてみよう。
http://shizenseikatsu.ocnk.net/product/1234

どちらも生でいけるようなので、調理も面倒ゆえそのままいきます。

※追記:万願寺とうがらし、全然辛くありませんでした。福耳とうがらしも、タネとワタと取り除いたら全然辛くありませんでした。去年はシシトウ栽培で激辛のものができてしまい大失敗でしたが、福耳とうがらしなら巨大なので、やっぱりワタを取る作業も簡単にでき、とてもいい野菜です。

■□■━━━━━━━━━━━━■□■
大人気!正史に隠れた驚愕の黒歴史…!!
きうり著・『事故災害研究室』
電子書籍サイト「パブー」で公開中。
完全無料です。気軽にご覧下さい。
【こちら】からどうぞ。
■□■━━━━━━━━━━━━■□■