2016年2月27日土曜日

◆誰も無茶をしてはならぬ

 ツイッターで気付いた人は気付いたと思いますが、ここ数日、ちょっと無理をしていました。

 本業の方の締め切りが、非常にきつい状況だったのです(2月は日数が少ないですから…)。

 それで、仕事を持ち帰っていました。

 でも、ただ持ち帰るだけでは、絶対に仕事に取り掛かる前に寝てしまうので、少し工夫しました。

 仕事を持ち帰って、早めに帰宅します。

 そしてさっさとご飯を食べて、寝ます。

 んで、一時間寝たら起きて、頭をスッキリさせた状態で仕事をする。

 そして通常通り、23時とか24時くらいに寝る。

 ……と。

 こうすれば、「頭をスッキリさせた状態」で3~4時間は確保できると見込んでいました。

 でも、なかなか上手くいきませんね。

 計画通りに早め帰宅ができなかったり、寝過ごしたりしていました。

 19時に布団に入ったら午前1時まで寝てしまい、そこから4時まで活動して、5時に起きて出勤とかしてたら、さすがに身体のリズムがおかしくなりました。

 改めて振り返ってみると、無茶をしたことで仕事の進捗状況にいい影響があったかどうか、怪しい気もします。

 このやり方でうまくいったら、小説の執筆時間の確保にもつなげていけるぞ、と考えていたんですけどね…。

 やるとしても、毎日じゃなくて、たま~にが良さそうです。

 皆さんは、あまり真似しないで下さい。

■□■━━━━━━━━━━━━■□■
大人気!正史に隠れた驚愕の黒歴史…!!
きうり著・『事故災害研究室』
電子書籍サイト「パブー」で公開中。
完全無料です。気軽にご覧下さい。
【こちら】からどうぞ。
■□■━━━━━━━━━━━━■□■