2016年2月15日月曜日

◆目標の達成状況2

 昨日は金銭についての目標達成(?)状況を書きました。

 今日は、読書・仕事・健康について。

 まず読書ですが、こんな目標を掲げました。

1・月に10~15冊は「読了」する。
2・月に1冊は専門書をこなしたい。
3・本棚の「積ん読」本に、もっと構ってあげる。

 1と3は、1月は余裕で達成できました。

 と申しますのは、最近、子供向けの本もよく読むようになりまして。これなら数もこなせます。

 子供向けだからと言って馬鹿にはできません。普段仕事をしていると、村岡花子訳の赤毛のアンの1冊を読むのも、ものすごい時間がかかるものです。その点、子供向けのやつならサッと読めてあらすじも分かります。

 そういうステップを踏んでから村岡花子を読んだ方が、ストーリーを追うのも楽ですしね。

 こうやって、子供向けのもので世界の名作全集などを読んでいるのです。いやあ、楽しいですよ。

 もちろんそればかりではなく、自分ちの「積ん読」もあわせて消化しています。

 次は仕事について。「もっと効率化する」という目標を掲げたのですが、これもいくつか、達成したと思います。

 詳細はここでは書きませんが、スケジュールをきっちり決めて、可能な限り前倒し前倒しでこなせるように工夫したのです。そしたら、ツボにはまったのがいくつかありまして。

 もちろん、ここまでやっておいて4月には別の部署に異動なんて可能性もあるんですけどね。まあ、それはそれ。そん時はそん時。

 そして健康について。

 トレーニングジムに、前年の2倍は通うと決めました。

 では前年は何回通っていたのか?

 それを数えてみたら、思いのほか大したことがなかったと判明しまして…。

 本人は、それなりの回数足を運んでトレーニングをしていたと思っていたのですが。

 やはり数値で示すと、はっきりわかりますね。

 その数については、ちょっと恥ずかしいので書きませんが、とにかく今年はその倍です。目標値をはじき出してみたところ、「これならいけそうだ」という結論に達したので、これもスケジュールにしっかり組み込んで、その通りにこなしています。

 余談ですが、ジムでバイクをこぐのとあわせて、読書をしています。

 こうすると、トレーニングの時間=読書の時間、になるので、ジムに行くのが億劫にならなくて良いですね。

 あと、トレーニングに行く日付自体をきっちり決めているので、少なくともその日は読書の時間が確保できるわけです。ジムに通うことで、読書の目標値も自動的に達成できます。素晴らしい。

■□■━━━━━━━━━━━━■□■
大人気!正史に隠れた驚愕の黒歴史…!!
きうり著・『事故災害研究室』
電子書籍サイト「パブー」で公開中。
完全無料です。気軽にご覧下さい。
【こちら】からどうぞ。
■□■━━━━━━━━━━━━■□■