2016年2月11日木曜日

◆ちゃんとしないぜ

 このブログをbloggerでリニューアルした当初は、「ちゃんとした文章以外はここではupするまい」と考えていました。

 でも、「ちゃんとした文章」を常に掲載しようとすると、やっぱり続きません。つい構えてしまい、二の足を踏んだまま結局更新ならず、という流れになってしまいます。

 また、電子書籍の自己出版をしていると、ものを書くという行為やネット上の(宣伝)活動について「もっと高い意識であれ」という声があちこちから聞こえてきます。いわく、コンテンツを充実させなきゃダメ、どうでもいい内容の文章でブログ更新しちゃダメ、読者の反応には敏感であれ、等々。

 そういうのも、ちゃんとやろうと肩肘張ってしまうとダメですね。少なくとも僕の場合は、ハードル高すぎて結局できませんでした、という結果に終わることが多い。

 というわけで、「ちゃんと」やらないことにしました。テキトーにやります。

 テキトーさというのは、底は浅いけど拡がりがあります。

「きうりのブログとかツイッターとか覗いてみれば、めちゃくちゃ底は浅くても何かあるだろう」程度に、興味関心の受け皿になれればそれでいいです。興味関心と書くと大げさですが、好奇心でもヒマつぶしでも単なる気分でも、なんでもいいんです。

 狭く深い活動であれ、浅く広い活動であれ、知識と見識があるなら、にじみ出てくるものです。それが試されるのは、どんな活動であれ同じです。突き詰めて言えば、一番意味がないのは「何も活動しないこと」ですからね。

 というわけで、「ちゃんと」しません。

■□■━━━━━━━━━━━━■□■
大人気!正史に隠れた驚愕の黒歴史…!!
きうり著・『事故災害研究室』
電子書籍サイト「パブー」で公開中。
完全無料です。気軽にご覧下さい。
【こちら】からどうぞ。
■□■━━━━━━━━━━━━■□■