2015年3月11日水曜日

◆『月刊群雛』3月号に新作が載っています


 先立って、NPO法人化したことで話題になった、日本独立作家同盟。

 そこから出ているインディーズ作家の雑誌『月刊群雛』の最新号に、新作が載っています。

 今回のタイトルは『7・18豪雨』。

 去年、同誌の10月号に、超能力カメラマンがバス事故を阻止しようとする内容の小説を載せました。その続編です。

 タイトルからなんとなくお分かりかと思いますが、今回は主人公が、豪雨の真っ只中で、ある事故を食い止めようとするものです。

 作者としては、内容的に「地味に小さくまとまってしまったかなあ」とも思うのですが、まずは、よかったら読んでみて下さい。

 また次に『月刊群雛』に参加する機会があれば、今度は鉄道事故を取り扱うつもりです。