2014年12月16日火曜日

◆心療内科行くべきなのかもね

 昨日は、連続で悪夢を見てひどい目に遭ったということを書きましたが、結局その日は一日体調が悪かったです。

 出勤しても、ほとんど朝から晩まで動悸が激しくて、自分でもちょっと怖くなるほどでした。

 あの、動悸が激しいときの感覚って独特で、それだけで不安な気分になりますね。不安な気分が先にあって動悸が激しくなるとは、必ずしも限らないようです。

 それで思い返してみると、もしかすると悪夢の原因もそれだったのかも知れません。素人の直感なので根拠も何もないけど、寝てる間に動悸が激しくなる→不安になる→悪夢を見た、という流れ。

 さらに勝手な憶測を言うなら、あの夜は急激に気温が下がって雪もドカッと降ったので、気候の変化が心身の不調をもたらしたのではないかという気もします。

 もしそうだとすると、寝ている間に急に動悸が激しくなるのって厄介ですね。

 雨の日の頭痛&めまいといい、気候の変化に対する耐性が、年経るに従ってどんどん弱くなっているようです。

 動悸に関してはわりと深刻で、昼間とか仕事中に急に来ることがあります。

 あと、休日の16時~17時頃に襲ってくる意味不明の不安も、僕にとってはかなり難儀な代物です。

 このあたり、ぜんぶひっくるめて一度心療内科に行っておこうかな~と真面目に思います。

 実際には予約が必要で、なかなか足を運ぶチャンスもないのですが。