2014年10月11日土曜日

◆トレーニングジムでひと工夫

 トレーニングジムは、相変わらず通っています。

 ただ最近少しダレ気味だったので、せっかく通っているんだからと、やり方を工夫することにしました。

 工夫と書くと大げさですが、なんのことはない、筋力トレーニングの際の重量を細かく記録することにしたのです。

 今までやってなかったのかよって話ですが、やっていませんでした。

 もともと、筋トレの重量って、トレーナーさんと相談して決めたものだったのです。

 で、それで重く感じたり、逆に物足りなく感じたら、またトレーナーさんに相談するというやり方ですね。

 でもその日の気分とか体調とか、フォームがだんだん手抜きになってきたりとか、色々な要因から、重量を重く感じたり軽く感じたりとか、結構あるのです。だからいちいち相談もしません。

 そうして自分で適当に重量を設定してやっているうちに、なんとなくダラダラになってしまいまして。

 ですから、ちょっと心を入れ替えることにしました。重量などの数値を細かく記録して、それで次に目指す重量を決めて、少しずつでもステップアップしていけるように工夫します。

 トレーナーさんも、さすがにそこまでは面倒見てくれないですからね。自己管理でうまくやれそうな部分は、自分で工夫しようと思いまして。

 トレーナーさんには、フォームについてこれから詳しく確認していくつもりです。

 筋トレというのは、自分一人でやっていると、いつの間にかそこそこの重量もこなせるようになります。でも素人の場合、大抵それはフォームが崩れているんですね。気付かない間に楽な姿勢になってしまい、手抜きの筋トレになってることに気付かずに「あれっ俺できるじゃん!」と勘違いしてる。

 だから、ある重量をこなせるようになっても、フォームがおかしくなっていないかどうか、これはトレーナーにきちんと聞かなくちゃいけません。

 決め細やかに、少しずつ段階を踏んで前に進んでいくのは大事なことですね。

 今後もこんな調子で続けていきます。