2014年7月3日木曜日

◆埃を除去

 最近すっかり、こまめに掃除洗濯炊事をするのが習慣になってしまいました。

 学生時代も、また最近も、一人暮らしの時は掃除と洗濯を週に一度くらいしかしていなかったんですけどね。

 今は、一日一回、ほぼ必ず掃除機をかけます。

 あと、洗濯も二日に一回はするかな。

 掃除機は、今までいちいち丁寧に片付けていたのを、コンセントをつなぎっぱなしにして普段から部屋の隅に置きっぱなしにしてみたのです。

 すると不思議なことに、急に掃除グセがついたのです。

 どうやら今までの僕は、掃除機を出してきてコンセントにつなぐ、という動作がものすごく億劫だったみたいです。

 それが、掃除機を出しっぱなしにすることでいきなり変わるんだからおかしなものですね。

 あと、洗濯をまめにするようになったのも、掃除と少し関係があります。

 僕は洗濯した服を部屋干ししていますが、乾いた衣類というのは、意外と埃がボロボロ落ちてくるのです。

 週に一度、大量に洗濯して一気に干す、というやり方だと、乾くのに時間がかかる上にそうした埃も落ちてきます。

 そこで、洗濯する回数を増やし、こまめに干して取り込むことで埃の飛散をできるだけ抑えるわけです。

 で、掃除機もこまめにかけるようにすれば、もう完璧。埃は最小限に抑えられる…はず。

 神経質なのかどうかは分かりませんが、でも、埃掃除にここまでこだわるのにはそれなりの理由があります。

 埃がたまると、虫が湧きやすくなるのです。

 因果関係をはっきり立証したわけではありません。とにかく今まで、「なんか床が埃っぽくなってきたな、そろそろ掃除機かけないとやばいかな」と思い始めた頃に、よく見かける虫がいたのです。細長いやつです。

 で、掃除をすると、その虫もぱったりと見かけなくなる。

 きっと、積もった埃の中に卵でも生んでいるのではないでしょうか。

 だから僕は掃除をするのです。