2014年6月1日日曜日

◆晩酌

 お酒を飲んでいます。

 しかも2日連続。

 いわゆる「晩酌」というやつでしょうか。

 僕にしては珍しいことで、スーパーで買った安い缶チューハイを飲んでいます。

 僕のやっている仕事は肉体労働ではないのですが、それなりに集中力を要するというか、神経を使う部分がありまして。

 どうもそれを結構すり減らしているところがあるらしく、仕事が終わって帰る頃になるとフラフラになっています。

 別にここで「忙しさ自慢」「疲れてる自慢」をするつもりはないです。

 ただ、僕はもともと労働エネルギーの配分が下手で、無駄に全力を尽くすきらいがあります。

 また、そもそも体力もないし要領が悪いので、何かをやる、というと変に体力を消耗するような性質です。

 だから疲労を感じると、自分で自分に納得します。

 さてそれで、普通に「ちょっと疲れた」という程度なら、しっかり食べてたっぷり眠ればわりと回復するほうなのですが、あまりひどいときは少しアルコールを摂取することにしています。

 以前、医者から言われたのです。具合が悪いので診てもらって、おそらく仕事の疲れだろう、と。それで「お酒は? 飲みませんか。きうりさんの場合、少しお酒飲んだほうがいいですよ」。

 まさか医者から酒を薦められるとは思いも寄りませんでしたが、最近のようにフラフラになって「あ、体調崩す一歩手前だわ」と感じた時にアルコール口にすると、いい感じに体が脱力します。酔いが回るのも早いし、何も考えずに休めるというのがいいですね。

 毎晩続けるつもりは毛頭ないのですが、でも「晩酌」の意味というのも少し分かった気がします。