2014年3月3日月曜日

◆東北人は贅沢か?

 おはようございます。昨日から12時間くらいたっぷり寝てました。よってブログ更新してませんでした。風呂も入ってない…。

 以前、友人から指摘を受けて、ずっと気になっていることがあります。

 それは「東北人は贅沢だ」というもの。

 東北人というとちょっと範囲が広いので、とりあえず山形県民に絞って書きますと、こういうことです↓。

 東北の人は車がないと生活できない環境のため、成人ならほぼ一人一台の割合で乗用車を保有しています。また、冬になれば寒いため、灯油とかガンガン買います。その他、雪が降ったりなんやかやと用事があれば、余計に金がかかる部分がいろいろあります。

 こういう諸々を指して、東北人は好き好んで金がかかる土地に住んでいる。これは贅沢だ、ということですね。

 実はこれ、僕の父も前から思っていたそうです。

 父は富山で生まれましたが、育ちは東京です。結婚を機に山形へ移り住んだのですが、最初はやたらと金のかかる東北での暮らしに驚いたそうです。

 お金のかかる最たるものといえば、やっぱり先に書いた「車」でしょうね。普段ふつうに車に乗っていると意外と気がつきませんが、割合で言えば年間でウン十万と維持費用がかかるものですから。

 さて、本当に「東北人は贅沢」と言えるのかどうか。

 これは正直、分かりませんね(笑)

 まずそもそも、何をもって「贅沢」と呼ぶかどうかにもよるでしょう。

 お金をバンバン使うことも贅沢なら、ホームレスの人がタダでどこからかご飯をもらってきて、それをささやかな喜びとすることだって「ある意味贅沢」でしょうし。

 まあ普通は贅沢といえば前者の意味ですから、友人が言っていたのはその意味に違いないとは思いますが。

 では東北人の生活というのは、それ以外の地方に比べると、そんなにお金がかかっているのでしょうか?

 これも統計的に調べないと本当のところは分からないと思います。

 ただ、東北の生活は、確かに寒さや雪のせいで金を食らうところがあります。そんな不便なところにお金をかけて住んでいるのだから、確かにこれは贅沢な暮らしなのかも知れません。

 でも単純な話として、物価も違いますしね。東京あたりでは、喫茶店のジュースからして東北の倍くらいあったりしますし。それに移動手段について考えてみても、東京はぜんぶバスや電車で行けるとはいえ、いざちょこちょこ移動したりすると結構お金かかりますよね。片道千円以上なんてザラで、それだと山形だったら下手するとタクシーで移動できます。

 それに東北の場合は、生活上の障害として寒さや雪といった点が目立ちますが、そうった障害が全くない場所ってあるのでしょうか?

 雪が降らなくても台風が年がら年中やってくる地域もあるでしょうし、夏はめちゃくちゃ暑かったり、防犯に気を使ったり、洪水が頻発する場所だったり、山奥だったり、離島だったり、いろんな地域があります。そういうところに住むのもまた「贅沢」ではありましょう。

 あとは、僕らが「好き好んで」そういう不便なところに住んでいる……という点ですが「住む」っていうのは、「好き好んで」という意識で全てが決まるものでもないんじゃないかな。

 有り体にいえば、家族とか近所づきあいとか親戚とか友人などのしがらみがありますし。

 あまり時間がないので、話はこの程度にしておきますが、結論としては「どんな土地に住んでいても、それぞれ経済的な事情っていうのはあるんじゃないかな?」ということです。

 でも一度調べてみたいですね。それぞれの地域によって、経済的な「贅沢」と精神的な「贅沢」の度合いはどう違うのか。前者はエンゲル係数やらなんやらの概念で測れるかも知れませんが、後者の贅沢度って何か計測できるものがあるのかしら?