2014年3月18日火曜日

◆目にゴミ


 バレンタインでもらったチョコ。

 ブログ更新、昨日はさぼっちゃいました。小説の締め切りが迫っていたもので、そちらを優先したのです。

 やなり文字数とか締め切りなどのリミットが決まっていると、だらだら創作するよりもメリハリがついていいですね。

 それはそうと、昨日はちょっと酷い目に遭いました。

 朝、目にでかいゴミが入ったのです。

 メガネを外して、クリーナーで拭き掃除をしていたんですけどね。

 クリーナーに何やらゴミが付いていたので、何の気なしにフッと息で飛ばそうとしたら、そのまま目に入ってきました。

 悲鳴を上げそうになりましたね。慌てて水で流したものの、一日中違和感がありました。

 夕方に医者に行ったら、やはり黒目のあたりに傷が付いているとのこと。薬をもらって現在も治療中です。

 この「目にゴミが入る」ことについて、僕の中にはちょっとしたトラウマがあります。

 唐沢なをきの『脳天気教養図鑑』の中のエピソードで、うそかまことか、抜けたまつ毛が、長い年月をかけて眼球の裏側にたまっていた人のことが書かれていたことがありました。

 だから今回のも心配だったのですが、まあ、さすがにそれはないみたいです。

 明日以降も医者に行かねば。