2014年3月25日火曜日

◆『群雛』4月号発売しました。



 だいぶ暖かくなってきましたね。

 朝起きてすぐとか、仕事から帰宅した直後とか、ストーブを慌ててつけなくても平気だなんて。

 それはそうと、『群雛』の4月号が発売されました!

『群雛』はインディーズ作家の雑誌です。今回、僕も参加させてもらいました。

 新作として『学園祭』というタイトルの短編を載せておりますので、良かったら購入して読んでみて下さい。

 この『学園祭』は昨年9月に僕が母校の学園祭に足を運んだ時の体験がもとになっています。覚えている方もおられるかも知れませんが、僕が前にブログで「よしこの体験をもとに小説書くぞ」と宣言したアレです。

 本当は一瞬で出来上がらせる予定だったのですが、去年の9月からこんなに時間がかかってしまいました。

 しかも結果だけを見るとごく短い短編で、この程度でそんなに時間かかったんかいとツッコミを受けそうですが、事実そうなんだから仕方ない。

 ただ、今回『群雛』に掲載されているバージョンは、内容的にかなり削られて圧縮されています。もとのバージョンはごちゃごちゃと好き勝手にいろんなことが書き込まれていました。それはいわば私家版ですね。

 いずれ、私家版の方をなんらかの形で世に送り出していくつもりです。

 今回の『群雛』への参加を足がかりに、これからもどんどん活動していきたいと思います。