2014年1月27日月曜日

◆村山市「蓬莱飯店」


 山形県の村山駅からちょっと歩いたところに、こういう建物があります。

 かつて蓬莱飯店という名前で営業していた廃屋……じゃなくて、これ今もちゃんと営業しています(笑)

 かく言う僕もついこの間まで、まだちゃんと営業していたとは知りませんでした。

 でも確かに、お昼の時間帯になると人が出入りしています。若い人や、肉体労働者ぽい人たちです。

 この店で食べたことがあるという同僚に聞いてみたところ、皆口を揃えて「あそこは安いよ。量が多いよ」とのこと。

 誰も一番に「あそこは美味しいよ」と言わないあたり、一抹の不安を感じなくもないのですが…。とりあえず僕も食べに行ってみました。

 店に入ると、おばちゃんが立ちはだかるように席へ案内してくれました。

 あと、僕がメニューを見ている間もずっとテーブルの横にいました。接客のつもりなのかも知れませんが、一見にはちょっとつらいサービスです。


 で、食べたのがこれ。五目塩ラーメンと餃子のセットです。

 この量で650円ですから、確かに安い。

 味も、僕にはちょっとしょっぱかったのですが、問題はありませんでした。

 特徴としては、「餃子が甘い」。

 皮なのか、具なのか、甘い味付けなのです。

 たまにありますね、こういう餃子。どこで食べたかは忘れましたが、今はなかなかお目にかかれない味わいです。

 もっとも僕は、ご飯のおかずで甘口のものってあまり好きじゃないんですが。

 総評。安くて量が多い、というのが一番の魅力です。でも、この界隈でちゃんとした味のラーメンを食べたいのなら、僕はやっぱりもう少し足を延ばして「松月」か「ハリス」ですね。

 そういえば「満月」もまだ食べたことないので、いずれ行きたいです。