2013年12月17日火曜日

◆『イタコに首ったけ!』の内容について。

 えーと、最初に決めたとはいえ、3日間も同じ話題でブログ記事を書いていると、書いているほうも「またか」という気持ちになりますね。

 でも書きます。

 繰り返しになりますが、現在、amazonで以下の2冊の電子書籍を販売中です。12月21日と22日には無料キャンペーンも行ないます。

イタコに首ったけ!……250円
光速文芸部……99円

 今日は『イタコに首ったけ!』の目次についてお話しておきます。

 当作品の目次は、以下のようになっています。

『イタコに首ったけ!』もくじ

◆本編
第一話 神様が言っている
第二話 ナマハゲ祓い
第三話 悪魔
第四話 仮面の研究
最終話 ふたつの時計

◆番外編
「東日本大震災被災編」
「ミニ小説集」

おまけまんが

あとがき

 ――と、こんな感じ。

 以前読まれた方はお分かりと思いますが、本編は以前とまったく同じ構成です(もちろんいちばん最初から見れば、何回か書き直しておりますが)。

 一方、番外編の方は。本編を書き上げた後に荒っぽく書いた作品です。なぜこの番外編を書いたのか、その理由については、電子書籍の中で書いておきましたので関心があれば読んでいただければと思います。

 本編も番外編も、ついこの間までパブーでも読めるようにしていたのですが、今回の電子書籍化にあわせて、現在は公開停止状態になっております。

 でも正直、番外編のことはどうでもいいんですよ。今までも、ブログやらなんやらで公開してきた作品ですからね。本編も番外編も、いわば「再録」であって、言い方は悪いけど目新しいものはないわけです。

 目次を示すことで、皆さんに関心を持ってもらいたいのは、「おまけまんが」の項目です。

 yukkeさんが、おまけの4コマ漫画をいくつか描いてくれたのです。

 yukkeさん自身は自信なさげだったのですが、これがなんだかとてもいい出来だったので、電子書籍化するにあたり、一緒に盛り込むことにしました。

 それにもちろん、描き下ろしイラストも満載。僕の無茶振りを聞き入れてくれて何枚か描いてくれて、随所に挿入してあります。

 yukkeさんファンの方なら必見と言えましょう。

 さっき、再録であって目新しいものはない、と書きましたが、それも言いようかも知れません。本編+番外編+おまけまんが+たくさんのイラスト……と、今回作った電子書籍は、今までに出現した『イタコに首ったけ!』の関係物を全て盛り込んであるということです。

 よって分量的にはかなり充実していると思います。

 以上、紹介でした。