2013年12月11日水曜日

◆どうやって売るかな

 おはようございます。生きてます。

『イタコに首ったけ!』の販売の目処が立ったので、さてどういう戦略で売るべきか……と最近は考えております。

 販売戦略、なんていうと大げさですが、あまり常識はずれのトンチンカンな売り方はしたくないというのが一番にあります。せめて他の人とあまり変わらないバランス感覚で臨んで、より多くの人に読んでもらいたいわけです。

 まずはネット上で懇意にさせてもらっている某氏から助言をいただき、

1・一冊300円に設定して最初に無料キャンペーンをする。

2・あるいは分冊にして、上巻100円、下巻250円にする(最初に無料キャンペーンもする)。

 とか、考えております。

 いずれにせよ無料キャンペーンはやるわけですが、その後のことを考えると、一冊300円で果たして手にとってもらえるかどうか。それなら上巻を100円にした方が、少し敷居が低くなって、無料キャンペーンからゆるやかに手にとってもらえ続けるのではないか……下巻もあわよくば……と。

 こうやって書き出してみると、分冊が最善で、一冊は次善のように感じられます。

 表紙絵が一枚なので、「上」「下」の記号をくっつけて区別しようかな。

 よかったら意見などいただけるとうれしいです。