2013年11月29日金曜日

◆ひとり修羅場(元気ではあります)


 銀山温泉で食べた、揚げ茄子が入っているそば。少し割高な感じもしたけど、おいしかったです(データはなし)。

 この一週間は、仕事について「ひとり修羅場」といったところでしょうか。

 僕の今のポジションは半ば一匹狼的なところがあって、同僚と心境を共有することがあまりありません(孤独とかいう意味ではなくて、たぶんあまり顔に出ないしむやみに愚痴ることもしていないだけです)。だから、修羅場とは言ってもひとりで焦ってるだけの「ひとり修羅場」です。

 今だって、朝起きてからすぐ、仕事とプライベートを含めて「今日やらなくちゃいけないこと」を慌てて書き出したりしていました。そんくらい整理がついていません。イヤですねえ、こういうの。

 ここだけの話、去年までやっていた仕事のことで、一日と半も呼び出しをくらって足止めされたのはきつかった。本当にきつかった。あの一日と半があれば、今もっと余裕があったはずなのに!(これは愚痴)

 あと、職場のパソコンの動作の遅さも、ちょっと笑えないレベルです。朝、電源を入れてから一時間以上はofficeソフトの類いがまともに作動しません。文字入力も半端じゃない遅さです。

 朝礼直後の一時間って、やる気のある時は一番テンションが上がる頃なので、これはかなり致命的です。

 その気になれば一時間早く出勤してパソコンの電源を入れることもできるけど、さすがに開いてないし。

 それでも、朝の一時間が経過すればそこそこ使えるようになるので、リカバリするくらいなら仕事してるし。

 人間以外のものに、足をひっぱられちゃってます。

 気がつけば、結局愚痴になっていました。でもまあ、元気ではあります。寒いけど。