2013年10月20日日曜日

◆実はゆうううつ


某所の樹木。なんで、タテヨコがそのままの表示になってくれないのか不思議。

実を申しますと、現在とても憂鬱な状況にありまして、なんだかなぁという感じです。

「出勤したくねえ!」

もちろん、そうもいかないんですけどね。

まあ慣れれば問題ない事柄ですし、たぶん傍から見ても、何かが起きているとは全く思えない状況だと思うのですが。

気持ちを晴らすには散財するのが一番効果がありそうですが、そうするだけのお金もない(笑)。

なんとか耐えていきます。

ただこのままの気分が続いたら、職場の忘年会でもし万が一遠出をすることになったとしても、僕は行けないかも。キツすぎます。

この一件のせいかどうかは不明ですが、最近、午後から異常に憂鬱な気分に襲われて無気力になるのもこれが原因の一端のような気がしますし。

ところで、少し話はとびますが、西野カナという歌手の音楽を初めて聴きました。

チラッと調べてみたのですが、売れっ子みたいですね。

僕が今回聴いてみたのは、ただの音楽データの固まりです。アルバム名も不明、曲名も不明。ただ某所のパソコンに入っていたデータが、流れ流れて僕のところに来ただけで、ファイル名はそれぞれ「西野カナ_01」「西野カナ_02」と、そんな調子です。

だから、ほとんど何の先入観も予備知識もなしにいきなりその音楽に触れることになったのですが、なかなか心地良いです。

まあ歌詞は、よく聴いてもそれほど感動する感じではないのですが、なんでしょうね? メロディへの乗せ方がいいのかな。

行き場のない気分の中で、こうしてパッと違う世界への視界が開けるのっていいですね。気分転換になります。

あとは小説を書くこと、かな。僕にはそれしかありません。