2013年9月15日日曜日

◆写真掲載復活!!


山形県村山市の某所にて、パチリ。つい昨日の風景です。

おはようございます。久しぶりにブログを更新します。

ただ、さほど目ぼしいネタがないので、「近況」と「最近考えていること」を書きます。

近況ですが、ちょっと忙しかったです。

少し前に「ジム通い生活から、執筆生活へシフトしてみる」と当ブログで宣言しました。

でもそうしたら、なんかおかしなタイミングで、否応なくジムに通うことを諦めざるを得ないような状況になってしまいました。

主な原因は仕事ですが、人にものを郵送したり何件もメールを打ったりと、雑事もあれこれ。あれっ、ジムに行けないだけじゃなくて、これじゃ執筆もできないんじゃないか……笑 という感じでした。

さすがに、そろそろ運動不足が体にたまり始めてきた気がします。今日は夕方からジムに行こうと思います。

今日は、文章書きの作業もたくさんできるといいな。

さて、最近考えていることで、「やっぱり今まで積み重ねてきたことも大事だな」というのがあります。

というのは、今まで書いていたものについて、人から感想をもらう機会がありまして。

ひとつは、『事故災害研究室』。

もうひとつは、このブログ。

どちらも高評価で、嬉しく思いました。

前者については、読みやすくてとても感心した、とのこと。

後者については、以前遊び半分で適当に貼り付けていた「写真」を実はけっこう楽しみにしていた、とのことで、僕としては意外でした。

僕には純粋に写真の趣味はありません。仕事の延長で、たまたま撮る機会がたくさんあったり、今だけほんの少しカメラや写真というものを身近に感じているだけです。

そんないい加減なアマチュアの写真なぞ、載せても載せなくてもどうということもあるまいと思っていたのです。

でもやっぱし、見ている人はいるものですね。文章的なネタは大したことがなくとも、写真だけでもブログ更新をまめに続けられるよう、今日から心がけようと思います。だからこうやって更新しているわけです。

『事故災害研究室』はといえば、思うところがあってなかなか書き進められずにいたのですが、まあ、ああいう文体でも面白いし読んでよかった、という感想をくれる方もおられるわけです。これは長所でもあり短所でもあるんだな、と改めて感じました。そして長所で「ありうる」のであれば、それは伸ばしていきたいものです。

というわけで『事故災害』も、思いつきでだらだら書いていくのではなく、例えばテーマごとに最終的に一冊分くらいにきっちりとまとめられるような、そういう目的の見える書き方を目指して続けていこうと思います。