2013年8月9日金曜日

◆ジム通いによる光熱費節約の結果

 シャワーをジムで済ませることで、アパートのガス代がかからないようにしています。

また、料理でもガスを使わずに電子レンジを活用することで、ここでもガス代がかからないようにしています。

大体5~6月くらいからそういうことを始めたのですが、そろそろその結果を検証してみようと思います。

テーマはこの3つ。
1・ガス代はどれくらい減ったか。
2・かわりに電気代はどれくらい増えたか。
3・ジムの会費と合わせて、トータルで得をしているのかどうか。

まずジムに通う前のガス代と電気代。
ガス代5,590円
電気代2,173円
◆合計7,763円

ジムに通い始めて、まずは入浴を外で済ませるようになって、翌月はこんな感じに。
ガス代3,580円
電気代2,904円
ジム会費5,250円
◆合計11,734円

だんだん料理も電子レンジでの調理へと移行し始めて、さらにこんな感じに。
ガス代2,950円
電気代3,109円
ジム会費5,250円
◆合計11,309円

結論。
1・ガス代はどれくらい減ったか
→最初と最後で2,640円減った。
2・電気代はどれくらい増えたか
→最初と最後で936円増えた
3・トータルで得をしているかどうか
→最初と最後で3,500円くらい費用が増えている。

という結果になりました。

損しているか得しているか、一概には言えない部分もあります。

トータルでは費用が増えていますが、それでもとにかく入浴をジムで済ませることで、ジム会費の何割かは節約したガス代で埋め合わせている形です。だから、ジムには3,500円払って体を鍛えて健康を手に入れているとも言えます。

あと電気代も、料理をじゃんじゃんやって、また暑くなってきてからはそれなりにエアコンも使うようになって、それで増えたのがこれぐらいです。僕としては「意外と増えてない」という印象なのですが、いかがでしょうか。

そしてガス代については、今は夏なので、もともと入浴で使ってもそんなにかからないのです。水温をそんなに高くしなくてもいいですからね。でも冬場はそうもいかず、月に1万くらいかかります。それを今後、この調子で節約することになるので、ガス代節約の効用はむしろ冬場に大きく表れてくるのではないかと予想されます。

もっと工夫の余地はあるかも知れませんが、おおむね成功したかな~というのが僕の感想です。