2013年8月18日日曜日

◆雑談(近況、光速、殺陣)


 笹巻き美味しゅうございました。


 ブログ更新が唐突に途切れておりますが、いくつか理由があります。仕事でちょっと余裕がなかったのと、それから書き物と読書に集中していたのです。

 仕事は、心配していたひとつの山を越えたので、あとはこの流れでなんとかなりそうです。てゆうか、なんとかします。

 書き物については、しばらくずっと書いては直し、書いては直し、を繰り返していたものが、やっと形を得まして。ようやく解放されたので、次のステージの計画と準備を練っているところです。

 あ、KDPで出版している『光速文芸部』ですが、誤字脱字を直しました。あと横書きから縦書きに変更しています。

 一説によると、KDPは三点リーダーが縦書きに対応していないそうですね。それで今回どうなったか、その結果まではまだ確認していません。少しずつやっていこうと思います。

 今後この『光速』は、KDP独占販売期間を過ぎたらパブーなどでも同じくらいの価格で出してみるつもりです。やはりKDPだけだと、読むことが出来る人が限定されますからね。

『イタコ』のKDP版も準備中です。

   ☆

 ところで、先日某所のお祭りで、踊りを見てくる機会がありました。

 いろんな団体のいろんな踊りがありましたが、その中で、お祭りでは珍しく「殺陣」を見せてくれる団体がありまして。刀を振り回して、殺陣と踊りを見せてくれるというものでした。

 それで感じたのですが、なんか僕の場合、「殺陣」も残酷で見ていられません。

 たぶん、完全にテレビから離れていて、時代劇とかをチラッとも目にする機会がないからでしょうね。殺陣のあの「ズビュッ」とか「バシュッ」みたいな効果音に合わせて人が斬られているのを久しぶりに見たら、ちょっと胃に来ました。

 いえ、もちろん演技なのは重々承知していますし、「残酷だからやめろ」なんてヒステリックに騒ぐ気は毛頭ありませんが。

 ただ単に、僕も弱虫になったなァという話です。