2013年7月9日火曜日

◆ガス代節約への道


 秋田市の、10年くらいまえに友人が住んでいたあたりの写真です。

 最近、「できるだけガスを使わずに生活したら家計にどう影響するか」を試しています。

 ガス代が結構かかるんですよ。

 冬場、入浴や料理のためにごく普通にガスを使用していたらひと月1万円弱くらいになりました。

 風呂の湯温を、ぬるすぎないギリギリの程度まで調整したり、湯の量を減らしたり、いろいろ工夫しましたがあまり効果はなし。

 でも春になってジムに通うようになり、シャワーをそちらで済ませるようにしたら4千円弱くらいまで減らすことができました。

 そのかわりジムの会費はかかっていますが、体を鍛えるというプラスアルファの効用を考えると、ただ漫然とガス代を払っているよりはいいかなと考えています。

 で、さらにガス節約ができないかと思い、今試しているのが、電子レンジを使った料理です。

 ガスコンロで料理をするのではなく、できるだけ電子レンジを使うのです。

 もちろん電気代はかかりますが、ガスを使用した場合とどっちがお得か、それを実験してみたい。

 というわけで、図書館から電子レンジ調理法の本を何冊か借りてきて、大まかなノウハウを学んで実践しています。

 こういう電子レンジ調理というジャンルでは、僕は知らなかったのですが、かつてシリコンスチーマーというアイテムが流行していたんですね。

 今は流行も下火になり、もっと安くて普通の、プラスチックっぽい電子レンジ用調理器具が出回っているのでそれを使っていますが。

 時代に(いつも)半歩後れを採っている僕ですが、まあ適当に工夫しています。