2013年7月21日日曜日

◆天童タワー。あとトレーニングの効用


将棋むら、天童タワー。一応、天童市でも有名で代表的な土産物屋さんです。仙台から天童に来た場合、ちょうど天童の街中に入る直前くらいの場所にあります。

この店は基本的に地味です。まあ地元の人間にしてみれば土産物屋さんなんてあまり縁もないので、あまり存在感を感じないのも当然ですが。

でも「最近わりと繁盛しているらしい」という噂を聞いて、行ってみたら確かに観光バスが2台くらい並んでいて、中もたくさん人がいました。

まあ、以前からそうだったのかも知れませんが、とにかく「やるべきことをちゃんとやっている」という印象は受けました。



今も継続してジムに通っています。時間を長く取れない場合でも、できるだけ筋トレだけでも、あるいは入浴してガス代の節約だけでも、やるようにしています。

いい感じに習慣づいてきたな~と自分では思っています。

たぶんこうやって運動しているおかげだと思いますが、特に感じる効用は以下の3つ。

1・ほとんど肩こりしなくなった
2・階段での膝の痛みがなくなった
3・腰痛も解消

ただ3番の腰痛うんぬんは微妙なところです。

筋力トレーニングをやってさっそく腰を痛めてしまい、それで腰痛になりまして。

でもそれは最初から腰が弱かったということで、筋トレしていなくてもいずれ噴出した問題だと思います。

で、無理しないほうがよかろうと、腰痛を原因に一時期トレーニングをさぼっていました。でもどうなのかな、腰とは関係ない部分のトレーニングから少しずつ再開したら、治りが早くなった気もします。安静ばかりがいいのかどうか、それはなんとも言えませんね。

今は腰もちびりちびりと鍛えています。以前よりは、ちょっとの負荷にも耐えられるようになったと思うけど。

思うに、こういう筋力トレーニングって、最初は「体の問題点を洗い出す」形で効果を発揮することもあるんじゃないかな。

このトレーニングをやって体を痛めた、あのトレーニングをやっていたら具合が悪くなった、というのは、多分ほとんどが潜在的に体の中にあった問題が表出したものだと思うのです。

だからそこで三日坊主になるのはやっぱりもったいないことで、そこでその箇所を徹底的に鍛えるか、もしくはそれについてだけは無理なトレーニングをやらないようにするか、そういう選択肢が出てくるのだと思います。

ということを、夢のうちに思ひぬ。