2013年7月19日金曜日

◆だだちゃ豆せんべい、すいか


 この間、こき下ろす形になってしまった、十一屋の「だだちゃ豆どらやき」というのがありましたが、同じ店で売っていた「だだちゃ豆せんべい」です。

 買っておいてなんですが、この、塩味の煎餅にだだちゃ豆をあわせるというのも、僕にはよく分からないんですよね。塩味が強く感じられるため、豆のおいしさが殺されている気がするのです。

 煎餅は煎餅として、豆は豆として食べる方が好きかもです。

   ☆

 塩味とのトッピングで違和感をおぼえるものといえば、あと「すいかと塩」。

 俗に、すいかに塩をかけると甘みが強く感じられるといいますが……。

 いや、しょっぱいから。

 なんか僕は「すいかの味が台無し」というイメージしかないんですよね。

 もちろん好みの問題ですからいいのですが。

 でもまあ、例えば尾花沢市特産のすいかなどは、塩なんぞかける必要がないほど甘いので、そういうのを食べればいいのです。