2013年6月16日日曜日

◆光速文芸部を・・・

 秋田市の某古本屋です。

 てゆうか緑屋の一階にまたしても古本屋が復活していて「は?」と思ったのですが、なんつーかあのフロアは毒にも薬にもならないようなテナントが出たり入ったりの繰り返しですね。古本屋も何回目でせう。

 でもこういう写真の雰囲気の古本屋は、なんだか懐かしいものがあります。ブックオフでもなく、ビブリア堂や京極堂のような本物の古書店でもない、個人経営の中途半端な手作り感満載のお店ですね。

   ☆

 さて本題ですが、

『光速文芸部』のKDPでの電子書籍化計画が進行しております。

 昨日、ざっくばらんに登録も済ませました。

 何も問題がなければ、なんでしたっけ、最初の5日間無料期間とやらがスタートするんでしたっけか。

 ぶっちゃけ初期設定とかがよく分からず適当にやったところもあります。ですから、公開開始してからも修正することがたくさんありそう。

 当作品を電子書籍化する趣旨としては、新しいことに挑戦したい気持ちと、あと『イタコ』を同じようにするための練習のためといったところです。とにかくやってみます。

 と、このような次第なので、現在ネット上で公開している当作品は、さしあたり公開停止としますのでよろしくお願いします。パブーと「小説家になろう!」の2サイトですね。

 よろしくお願いします。