2013年5月25日土曜日

◆KDP進出手続き


 しつこいかも、の川前観音。

 さて。久しぶりに少し時間が取れたので、KDP進出のための段取りや手続きについてざっくりと見渡してみます。で、今できることとやるべきこととできないことを確認していきます。

 この間「第4回ブクログ大賞」で、フリー投票部門の大賞受賞に輝いた吉野茉莉さん(受賞作品は『彼女のための幽霊』)から前にちょっと教えてもらったのですが、KDPのために必要なのは「KDPの登録、新生銀行の口座作成、FIN取得、W8ben提出、租税回避用のSS4申請」とのことです。

 正直、茉莉さんのツイートなどから予備知識を得ていなければ、半分も意味が分からなかったであろう言葉ばかりです。でもまあ、とりあえずひとつひとつ言葉を検索してみました。

 まずは「KDP登録」。これは、amazonのサイトでのアカウント作成と、それに銀行口座の登録のことを指すようです。

 アカウントについては以前からあるので、これは問題なし。問題は銀行です。

 なんか新生銀行でないと、手数料とかが余計に取られてしまうのだそうです(他の銀行でも手数料が無料になることもあるらしい、という噂もあるらしい)。

 というわけで、新生銀行に口座開設……。

 ん? 本人確認?

 しまった、いま別居中の僕は「住所不定、自称小説家」の身であることを忘れていました。まずは住所変更の手続きをしないと、口座開設すらもできないのです。

 月曜日以降に市役所に行かなくちゃ。

 ネット上のいくつかのサイトでは、簡単にできる範囲で、住所変更を済ませてはいるんですけどね。市役所とか運転免許証とか金融機関などではまだなので、これを機に居住地だけ一気に変更しようと思います。一応、本籍地は前のアパートのままにしておきますが。

 なんというか、我ながら「そっからかよ!」と思いますね。KDP登録するためのスタートラインのレベルが低すぎます。

 要領が悪いんですわ。僕がやることは、いつもこうなのです。

 というわけで、amazonと新生銀行の手続きはここまで。

 次は「EINの取得」「W8benの提出」「SS4の申請」です。調べてみました。

 いや…これは…ちょっと…。もはや単に「煩雑」とかいう話ではありませんね。正直、何がなんだか分からない。

 KDPに進出している人たちはみんな、こんな手続きをクリアーしているのでせうか。これも、今日はここまでにしておきます。

 さてKDPに送り出す予定の作品は、パブーでもいったん非表示にしておこうかな。

 だけどつい最近も『イタコ』をお気に入り登録して下さった方もおられますので、ある日突然、急に読めない状態にしてしまうのもちょっと心苦しいですね。そこらへんは、お知らせを出しながら「段階的に」やっていこうと思います。

 それについては焦るまい。どのみちKDPは住所変更してからです。