2013年5月31日金曜日

◆「ごちそう」といえば何ですか


 友人が高尾山に行って、そのおみやげです。アニメ好きなのですが「ヤマノススメ」というのが面白かったらしい。

 とりあえず近況報告。

 まだ腰痛が治らず(回復してきている気はしますが)、ジムでの運動は中断しております。ただ、シャワーだけは基本的に毎日浴びに行って、通うことそのものは継続しています。

 三日坊主だけはどうしても避けたいですからね。

 同時に、KDPの手続きも進めています(ちゃんと進んでいると言えるのかどうか、いまいち自信がないけど)。EIN取得のためのFAX送信もさっきやってきました。

 いやあ、コンビニのFAXサービスもずいぶん便利になったんですね。海外送信なんて生まれて初めてだったのですが、簡単簡単。

 まあ、考えてみればこの手続きがうまくいかなくても、KDPで本を出すこと自体はできるわけですし。

 もともと新生銀行の口座開設も頓挫状態なので、もうセブン銀行で手数料取られても仕方ないやって思ってます。

 手数料取られても、税金取られても、まずはやってみる。そんな感じでやってみます。

   ☆

 ところで皆さんは、「ごちそう」というと何を思い浮かべますでしょうか。

 例えば僕は、仕事帰りに、「夕食にごちそうを食べたい」という欲求に襲われることがあります。

 実際には、パンを一切れかじるだけでその欲求は消え去るんですけどね。

 で、そういう時に「ごちそう」のイメージとして真っ先に浮かぶのは、中華料理です。

 別に『鉄鍋のジャン!』を愛読しているからというわけではありません。昔から、豪華な外食と言えば中華料理が連想されるのです。

 子供の頃、親に連れられてよく行った中華料理店があったんですよ。その店で食べたラーメンとか餃子とか春巻などを思い出すのです。

 その店は今もあるので、仕事帰りに立ち寄って食事することぐらいできるんですけどね。でもやっぱり外食は高くつくし、塩分も相当量あるはずです。だからこそ「ごちそう」なのです。

 ちなみに友人のひとりは、「ごちそう」と言えば肉料理! だそうです。すき焼きにステーキと、なるほど言われてみればこれも立派な「ごちそう」です。

 あとはどんなものがあるでしょうね。ローストチキンとか、居酒屋のコース料理とか、お寿司とか、そんなのもありそうです。

 皆さんにとって「ごちそう」とは何でしょうか?