2013年4月8日月曜日

◆「やらないこと」を決める


 この防災イラストのネタも、今日で最後です。

 うしろで諸手を挙げている動物たちがなんともいえずユーモラスです。目が笑ってない…。

 戦っている象さんと、水を浴びてもがいている炎の表情の豊かさに比べると、表情のなさが可笑しみを誘います。

   ☆

 ツイッターでフォローしている人の中に、F太さんという方がおられまして。

 このF太さんというのが何者なのかはよく知らないのですが、とにかくこの方のつぶやきの内容には、いつも注目しております。

 その内容をひとことで言うなら、「心理学にもとづく賢い生活の仕方」とでもなりましょうか。

 日々の生活の中で、自分をどのようにコントロールすればストレスを溜めずに済むか。そういうことを毎日つぶやかれているのです。

 全部ではありませんが、そのうちのいくつかは、僕の中でとても印象に残りました。実践しているのもいくつかあります。

 その中のひとつに、「やることを決めるのではなく、やらないことを決める」というのがありました。

 毎日ToDoリストの内容に追われていると、いつしか「やること」に追いかけ回されて視野が狭くなっていることに気付きます。

 そこで、あえてリストの中から「今日やらないこと」をピックアップするんですね。

 いつもスマホのToDoリストに追われている僕などにとっては、このやり方は目から鱗でした。

 確かに、やることとやらないことをまず最初に決めてしまうと、自動的に自分の中で優先順位もつきますし、その日はなんとなく楽な気持ちで過ごせます。

 たまに、人生訓的なハウツーで「たまには何もしない日を作ってみよう」というのを耳にすることがありますが、これは極端で、やってみると意外に難しいんですよね。

 でも、そこまでやらなくともいいのです。あらかじめやることとやらないことを決めてしまえば、それだけで結構楽になれるのです。

 今後もF太氏のつぶやきには注目してまいります。